2010年03月18日

2010年03月17日の朗読

yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
★第五章 戦闘中の大和の仕事 at 03/17 20:29


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
☆「総員配置!」で持ち場につく at 03/17 20:30


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
「総員配置」とは、戦闘の可能性が高くなった場合に下される命令です。 at 03/17 20:30


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
「総員配置」の命令が出ると、乗員は全員、戦闘のための持ち場につきます。看護兵で
あれば医務室に駆けていきますし、操舵員であれば操舵できる部屋(二つありました)に
詰めるわけです。ちなみに、大和内ではいかなる場合でも「歩いての移動」は許されませ
ん。
 at 03/17 20:30


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
すべて、小走りあるいは走っての移動となります。もしだらだら歩いているところ
を上官に見つかれば、体罰を受けます(体罰については、後ほど詳しく説明します)。
 at 03/17 20:30


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
「総員配置!」と正式に言うのは艦長の仕事です。もしくは、艦長の命令を受けて副長
が指示を出します。総員配置の場合、艦長は艦橋か防空指揮所にいることになります。
「総員配置」となる場合は、突然の場合もありますし、そうでない場合もあります。
 at 03/17 20:31


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読

の勢力圏内に乗り込んでいく場合はあらかじめわかっていますので、総員配置の予定時
刻もだいたいわかります。しかし、艦隊を組んで移動しているときに「突然」敵に遭遇し
た場合は「突然」の総員配置になります。
 at 03/17 20:31


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
また、よくあるのが、「訓練として突然、『総員配置!』と言われる場合」です。昼間な
らまだいいのですが、夜間であればいきなりたたき起こされ、水密隔壁を閉め、自分の
配置につかなくてはなりません。
 at 03/17 20:31


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
現代の私たちから考えると「大変だなあ」と思いますが、いざ敵襲となったときに、な
るべく短時間で戦闘準備を整えることはとても大事なことです。特に軍艦は一人のミス
で全員が死ぬ場合もありますので、このような抜き打ちの訓練は必須といえましょう。
 at 03/17 20:31


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
軍人にはまさに昼も夜もないのです。アメリカの映画の戦闘準備シーンなどで「これは
演習ではない」というアナウンスが繰り返し入る場面がありますが、それだけ「抜き打ち
の総員配置訓練」というのは頻繁に行われるのです
 at 03/17 20:32


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
「総員配置」と「戦闘配置」は厳密には違っているようで、得体の知れないものを警戒す
る、という場合などもあるので、まず下される命令は「総員配置」であったようです。
 at 03/17 20:32


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
☆「休みのシフト」の人は、総員配置時はどうするか at 03/17 20:33


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
大和乗員といえども、二四時間働いているわけではありません。当然、総員配置命令
が下ったときに、「休みのシフト」の人もいます。例えば、詳しくは後で説明しますが、
大和の舵を操る操舵手は二四交代制、つまり勤務は一時間でした。そういう人たちはど
うするのでしょうか。
 at 03/17 20:33


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
答えは「総員配置命令が下ったら、いかなる乗員も持ち場につく」です。つまり、お休みの人といえども、のんきに寝ているわけにはいかない、ということです。 at 03/17 20:33


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
「またまた大変だなあ」と思いますが、人手が足りなくて何らかの不具合が起き、艦が
沈むことになれば寝ているその人も沈むことになります。ですから、寝ているくらいな
ら起きて手伝った方が、艦全体が生き残る可能性がわずかなりとも上がる、ということ
です。
 at 03/17 20:33


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
生き残りたければ、起きて準備しなければなりません。「総員配置」の「総員」は、
本当に艦長も含めて「全員」のことなのです。
 at 03/17 20:34


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
☆「総員配置」時にすること at 03/17 20:34


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
@まず、身支度をしたら(寝ている場合もありますので)、自分の担当する(班の中
で当番制になっている)水密隔壁を閉めます。
 at 03/17 20:34


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
これはいざ大和が被弾して傾きを復元するために注水する場合、他の必要ないところ
まで水が漏れないようにするためです。もし閉め忘れた場合は、その班全員の連帯責任
ということで、体罰が待っています。
 at 03/17 20:35


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
A次に、自分の持ち場に行きます。 at 03/17 20:35


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
すべての兵、下士官、士官にはあらかじめ、それぞれの状況に応じた「配置場所」が決
められています。とにかく、その場所に急いで行きます。海軍は何でも競争です。遅れ
た人はもちろん体罰がありました。ただし、体罰は訓練時のみだけで、実戦ではそれど
ころではなかったようです。
 at 03/17 20:35


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
戦闘時に持ち場に行くのが遅れるということは、艦全体の問題になるので、「迅速に
行動する」というのは非常に重要なことでした。
 at 03/17 20:35


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
ただ、総員配置になりそうだ、というのはあらかじめわかる場合もあり、その前に遺
書や遺品を友人に預けたり、ちゃっかりした人は隠し持っていたおやつを懐中にひそま
せ、戦闘中につまんだりしたそうです
。どこにでも要領のいい人はいるものです。
 at 03/17 20:36


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
艦長は通常、艦橋もしくは防空指揮所に行きます。艦長が戦闘中にどこに行くかは、
戦闘の性質や艦長の主義により変わります
。そこで先に説明したとおり「面舵」「面舵」と
艦の指揮をします。
 at 03/17 20:36


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
艦長という役職は、いつ何が起こるか判らない時でも、すべてに対処できなければな
りません。戦闘中は操舵から、砲撃の指示まで出します。
 at 03/17 20:36


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
☆戦闘中に特に行う業務 at 03/17 20:37



yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
戦闘中に特に行う業務としては、「監視の強化」があります。 at 03/17 20:37


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
敵の勢力圏内に入ったら、いつ敵が出てくるかわかりません。できれば先制発見、先
制攻撃したいものです。平時にもまして、監視任務の責任は重大なものになります。
 at 03/17 20:38


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
軍艦からの砲撃が主力だった時代であれば、水上のみを見張っていればよいのですが、
大和の時代にはすでに飛行機が登場していたので、空を見張る要員も必要です。さらに
潜水艦に対する海面の見張りも必須でした。
 at 03/17 20:38


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
夜になると夜戦専門の見張り員が監視任務につきます。この人たちは視力維持のため、
ニンジンしか食べさせてもらえなかったという、気の毒な話があります。
 at 03/17 20:38



yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
戦闘中に多く発生する事柄として、「注水」があります。 at 03/17 20:39


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
「注水」とは、「攻撃を受けて大和が傾いたとき、その傾きを復元するために、艦内の区
域に水を入れてバランスを取り、傾きを復元すること」です。
 at 03/17 20:39


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
大和に限らず軍艦は、少しでも傾くと本来の性能を発揮できなくなります。主砲はお
よそ五度傾くだけで、発射できなくなります。一〇度を超えると、副砲や高角砲が撃て
なくなります。一五度から二〇度で機銃の射撃も難しくなります。
 at 03/17 20:40


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
つまり、艦が傾いた
ら、なんとしても復元しなくてはいけないのです。
 at 03/17 20:40


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
そこで、たとえば右に傾いたら、左側の区画に海水を注ぐ「注水」作業を行って水平を
保ちます。
 at 03/17 20:40


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
軍艦の場合、最も深刻なのが魚雷などで水面下に被害を受けた場合です。それを想定
して、軍艦は設計時から「通常用注水区画」「緊急用注水区画」などに分かれています。本
格的に危なくなると、機関室に注水することもありました。動力を犠牲にしても、艦を
水平に保つ必要があるのです。
 at 03/17 20:41


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
三〇〇〇もの注水区画を制御するために、大和には「注水司令室」が置かれ、ここから
の操作で注水できるようになっていました。
 at 03/17 20:41


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
また、戦闘時でなくとも、燃料を消費したために傾くような場合もあります。浸水量
が少なければ燃料重油を移動させたり、ウォーターバラスト
の排出でバランスを取りま
す。
 at 03/17 20:41



yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
大和には艦内電話もありますし、伝声管もありますので、通信網は当時としては整備
されています。しかし、戦闘中は被弾や故障などにより、その設備が使えなくなること
もあります。
 at 03/17 20:42


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
そこで、「伝令」の出番です。 at 03/17 20:42


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
「伝令」とは「さまざまな情報を伝える係」、いわばメッセンジャーです。伝令は口頭や
メモで書かれた情報を、直接持っていって相手に伝えます。司令部から来た艦長あての
暗号電文などは艦長しか読めないので、暗号文を艦長に手渡します。
 at 03/17 20:43


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
これだけ聞くと、なんだか楽そうな業務に思えますが、戦闘中は大変危険な業務でした。 at 03/17 20:43


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
戦闘情況が切迫してくると、一つの情報を伝えるために、何人も伝令を走らせます。
一人では敵の攻撃などで、相手に情報を伝える前に死んでしまうかもしれないからです。
 at 03/17 20:43


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
伝令には通信員や運用員が従事し、場合によっては、艦長付の従兵が伝令として走る
こともありました。
 at 03/17 20:44


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
ちなみに、第一次世界大戦中、アドルフ・ヒトラーが伝令兵であったのは有名な話で
す。
 at 03/17 20:44


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
★第六章 兵科別・大和乗員の「業務」 at 03/17 20:45



yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
大和といえば、華々しく戦いそして沈んだ戦艦、という面ばかりクローズアップされ
ていますが、それ以前に、三〇〇〇人が働き、三〇〇〇人が寝起きするという、大きな
職場と寮が合体した機能を持った建造物です。
 at 03/17 20:46


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
三〇〇〇人いれば、戦闘に関するもののほかにも、さまざまな職種が必要になります。 at 03/17 20:46


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
ここからは、そんな大和における「職種」についてお話ししていきます。 at 03/17 20:46


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
町に電気や水道、郵便、食料品店、文房具屋などがあるように、会社に営業、宣伝、
経理、総務などがあるように、大和にもいろいろな職種の人がいます。
 at 03/17 20:47


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
その職種は「兵種」あるいは「兵科」と呼ばれます。 at 03/17 20:47


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
戦艦では、指揮系統を単純化するために、すべての乗員はいずれかの「科」に属しま
す。また、「科」の下には「分隊」があり、さらに「班」に分けられました。ですから、
最小の行動基準は「班」になります。
 at 03/17 20:47


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
「科」→「分隊」→「班」 となっているわけです。 at 03/17 20:48


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
大和(最終時)の場合は、科、分隊の内訳は次のようになっています。 at 03/17 20:48


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
●砲術科  第一主砲幹部分隊、第二主砲幹部分隊、第三主砲幹部分隊、第一主砲分隊、
第二主砲分隊、第三主砲分隊、副砲幹部分隊、副砲分隊、高角砲分隊、機
銃分隊、測的分隊
 at 03/17 20:49


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
●航海科 航海分隊 at 03/17 20:50


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
●通信科 通信分隊 at 03/17 20:50


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
●内務科 運用分隊、工作分隊 at 03/17 20:51


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
●機関科 缶分隊、機械分隊、補機分隊、電機分隊 at 03/17 20:51


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
●医務科 医務分隊 at 03/17 20:52


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
●飛行科 飛行分隊 at 03/17 20:53


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
●主計科 主計分隊 at 03/17 20:53


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
このように、大和の場合、全二二分隊ありました。 at 03/17 20:54


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
また、定数に含まれない乗員や、配置も存在しました。そのあたりは、臨機応変に対
応していたのでしょう。
 at 03/17 20:54


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
☆砲術科 〜大和最大の部署 at 03/17 20:56


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
砲術科は大和の中でもっとも大きい科です。分隊も主砲幹部、主砲、副砲幹部、副砲、
高角砲、機銃、測的とたくさんあり、先に述べたように主砲だけでも、第一分隊、第二
分隊、第三分隊と三つもありました。
 at 03/17 20:56


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
巨大な主砲から、小さい機銃にいたるまで、それ
に関わる人員はすべて砲術科に属します。
 at 03/17 20:57


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
砲術科は、そもそも人員がたくさん必要な科です。完成時、大和の定員は二二〇〇名
とされていたのが、最終改装終了時では三二〇〇名に増えています。なぜ、人がこんな
に増えたのかといいますと、機銃や砲がそれだけ増えたからです。砲が増える、という
ことは人員の増加をともないます
 at 03/17 20:57


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
主砲は前に詳しくお話ししましたので、ここでは特に高角砲、機銃についてお話しし
ます。
 at 03/17 20:58


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
★ありがとうございました! 明日も午後8時30分からはじめます。よろしくお願いいたします!★ at 03/17 21:00


yamato3000 / 新刊『戦艦大和3000人の仕事』全文朗読
★『戦艦大和3000人の仕事』はただいまAmazon で予約受付中です! http://bit.ly/boGOES ★ at 03/17 21:04

posted by webmaster at 00:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143943741
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。